RSS | ATOM | SEARCH
日刊工業新聞に掲載されました。


日刊工業新聞 7/26 に掲載されました!

日刊新聞7/26掲載分

当社では、粉体塗装ブース稼働率を約85%に保っています。


それは、常に新規受注獲得・新事業への参入を見据えて余白を持つということなのです。


余白を持つことで、次へ次へとチャレンジする力が育ちます。


海外ではすでに当たり前になっている粉体塗装(パウダーコーティング)ですが、日本ではまだ当たり前とまではいきません。


より多くの人に粉体塗装(パウダーコーティング)を知っていただければ、日本でも必ず当たり前になるときが来るでしょう


 VOCを排出しないので環境にやさしい

 溶剤塗装に比べ、膜厚や強度が約3倍である

 など、非常に優れた塗装なのです。


粉体塗装がより多くの分野で活躍できるよう、まずは異分野でも実績を築いていくことが必要だと考えています。


協同精機は次へ次へとチャレンジしていくのです!





        ランキング参加中です。1クリックお願いします!

                              
                                 にほんブログ村
author:協同精機, category:ニュース, 13:18
comments(0), trackbacks(0), -
Comment









Trackback
url: http://blog.kyodoseiki.co.jp/trackback/16